プラン実例|築36年マンションリノベーション

築36年分譲マンションリノベーション

お住まいの問題とリフォームのご要望

●LDKが家の真ん中にあり、窓がないため、昼間でも電気を点けないと暗い。

●水回り(特に洗面スペース)が狭く、朝の時間帯は夫婦2人だけでも混雑してしまう。

●LDKがバルコニー側の部屋への通路にもなっているので、家具の置ける場所が限られていて使いづらい。

●ハンガーを吊るすことの出来る収納が1ヶ所のため、朝の時間帯に混雑してしまう。

●明るいLDKにしたい。お客さんが来てもゆったり寛げるようにしたい。

●隠れ家的な夫の書斎がほしい。

●もう少しだけ広い洗面スペースがほしい。(機能的な水まわり)

●小上がりのような、ロフトのような感じで高さを活用して狭さをカバーしたい。

●現在、子どもは1人だが2人目も欲しいので、将来的には子ども部屋がほしい。

ご予算

・700〜800万円程度

 

 before
【家族構成】

夫  30代(自営業)
妻  30代(公務員)
長女 1歳(保育園児)

【DATA】
築年数 :築36年分譲マンション(居住年数1年)
建物構造:鉄骨鉄筋コンクリート、一部鉄筋コンクリート構造
居住階 :6階部分
間取り :3LDK
住居専有面積:62.46㎡
バルコニー面積:約10.00㎡

 

LDKにたっぷり光が差し込む、まっ白な漆喰でつくるアーチの家

 仮設工事                84,000円
 解体工事              452,000円
 造作工事           2,319,000円
 内装工事           1,638,000円
 機械設備工事       758,000円
 電気工事              432,000円
 住宅設備工事    1,344,000円
 雑工事               280,000円

 諸経費                 84,000円
______________________________
 費用合計           7,984,000円(税込)

 

玄関を入ると、壁と天井を漆喰で仕上げたアーチ状の廊下がお出迎え。そのアーチ廊下を抜けるとLDKが現れます。

住まいの中心となるLDKは、たっぷりと光が差し込むようバルコニーの窓全面を活用。また、その一角に設けたご主人用の書斎コーナーも漆喰の塗り壁ならではのアーチ壁で区切りました。

キッチンは大工さん手作りの造作カウンターで、対面キッチンのような使い方ができます。また、4人分の収納もしっかり確保しており、プライベートスペースも必要最低限を残しています。

自分の時間を大切にしながら、共有スペースとなるLDKで明るく楽しく過ごせるお住まいになりました。

商品|リフォーム・リノベーション

ページトップへ