スタッフブログ

赤とんぼ

井上 由花 自己紹介へ
2019/09/06(金) 日々のこと

今日で3日連続、朝の通勤途中に赤とんぼを見かけました。

(画像はお借りしました)

いつも見かけるポイントは同じ場所で、

山本の松尾神社へと続く石畳の道と、あいあいパークへと向かう道の分岐点に彼はいます。(勝手に擬人化、しかもオス。でもオスなんですよー)

赤とんぼって本当に赤いんですね!というくらいに赤色が印象的だったのですが、

もともと赤とんぼというのは総称で、正式名称はアキアカネといって、

オスだけがこの季節になると赤くなるのだそうです!

夏の終わりの暑さが和らぐ頃、成熟して真っ赤になったアキアカネが山から下りてくるので、

赤とんぼ、つまりアキアカネを見ると『秋だな』と感じ、秋の季語になったのだそうです☆

といっても今日はまた暑いですね。。(*_*;

とんぼは真っ直ぐ前にしか進まないので、勝ち虫とも呼ばれますよね。

不退転の象徴として武士に好まれたそうですが、

そういえば毎年父親にプレゼントする夏の作務衣の柄は、トンボ柄を選んでいたことを思い出しました。

秋の風景の一部としても、象徴としても、大活躍ですね(^^)

さて、真っ赤なとんぼさん、明日もまた見ることができるでしょうか☆

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

記事一覧|2019年9月

1ページ (全3ページ中)

ページトップへ