スタッフブログ

小さく満ちる季節

井上 由花 自己紹介へ
2020/05/21(木) 日々のこと

こんにちは。

草木が育って植物が一番活気あふれる今の季節を、

二十四節気では『小満』というのだそうです。

二十四節気というのは太陽の動きをもとに季節の指標になるもので、

昔から農作業などにおいて大変便利で今でも季節の挨拶などに使われています。

こうしてみると、なかなかに面白く、よくできているなぁと思いますね(^^)

ちょうど今は田植えの準備を始める頃。。。秋にまいた麦の穂がつく頃で、

安心する(少し満足する)という意味もあるそうです。

本格的な梅雨にはいる前の、今が一番散歩にも気持ちよく植物たちも活き活きとしているので

散歩がてら少し、植物や花を今まで以上に観察してみたいと思います(^^)

ということで、あいあいパークの今日の中庭です。。。

毎日通っているはずなのに、毎回感動。。。今日はいいやと思うのに毎回写真を撮ってしまう!という

なんなんでしょうね、この自然マジックは!

もうそれくらいにあいあいパークの植物や花たちに癒されています、ありがたい環境です☆

 

記事一覧

1ページ (全71ページ中)

ページトップへ