ページトップへ

ブログ

こんにちは!

グッドホーム 鉄道クラブ

今回は、本州最南端の「串本駅」を目指しました!

もちろん、鉄道好きの我が家、特急には乗りません。

 

早朝5時30分頃、JR宝塚線の最寄り駅を出発。

大阪駅へ向かい、そこから天王寺方面へ…とおもいきや、新大阪駅へ向かいます。

新大阪駅、その目的は・・・

あまりご存じない方もいらっしゃるかもしれませんが、大阪駅に停まらない列車(貨物列車、関空特急はるか)が走る線路が、大阪駅北側の旧貨物車両基地付近を通っています。

特急・貨物以外では、ほんのわずかな本数だけ、その線路を走っている電車があるのです。

新大阪駅を出発し、次の停車駅は環状線西九条駅へワープ!

こんな身近に、乗ったことのない線があったなんて・・・カンゲキ♪

そのまま順調に和歌山へ

せっかくの和歌山駅なので、和歌山電鉄もチェック♪

猫の絵柄の「たま電車」が有名な和歌山電鉄、最新車両「うめぼし電車」が見れました。

 

 

そして、和歌山を出発して、電車を乗り継ぎ、目指すは串本駅。

海沿いを走るあたりでは、「紀の国トレイナート」という、電車とアートを融合したイベントが開催中のようで、子どもたちが描いた絵の電車に乗りました。

 

 

やっとやっと、本州最南端の駅 串本駅に到着です!

 

 

朝5時30分頃に出発して、約6時間30分かかりました!!!!

しかし、その感動もそこそこに、たった30分の滞在で、串本をあとにしました。。。

帰ってきたのは、もう7時  すごい長旅になりましたが達成感でいっぱいです。

 

けれど、私の達成感はそれだけではない!

今回の旅、特急を使わなかったとはいえ、かなり料金がかかったはず・・・

通常、特急を使うと片道約7,000円、使わなくても4,430円→往復8,860円かかるところ、なんと、往復3,000円で行ってきたのです~!

 

10月14日の鉄道の日にちなんで、大人3,000円、子ども1,500円という、期間限定JR西日本乗り放題切符が発売されたのを利用したのです♪

ふつうに行けば、大人1人子ども2人で17,700円ほどかかるところ、6,000円!

やりました~ V(^O^)V   大満足♪

 

 

記事一覧

  • 1 /
  • 2 /
  • 3 /
  • 4 /
  • 5 /
  • 6 /

1ページ (全14ページ中)