ページトップへ

ブログ

グッドホーム大阪、鉄道ファンの皆さん、こんにちは!


今回は、福井県敦賀(つるが)市・敦賀駅~京都府舞鶴市・東舞鶴駅を結ぶ、
小浜(おばま)線に乗ってきました。

  

山の中や、若狭湾沿いに走る、とても景色が美しく、のんびりとしたステキな路線です。



なんと!  敦賀駅で、とっても珍しい車両を見つけましたよ~!

  
「総合検測車」といって、おもにJR在来線の線路のゆがみや信号の状態を点検する車両です。
なかなかお目にかかれないので、テンションあがります♪


小浜線あたりの観光でおすすめは、やはり三方五湖でしょうか

若狭湾にほど近い所にあるため、5つの湖はそれぞれ、塩分の濃さが異なるので、
生息する生き物も、それぞれに異なるという、おもしろい湖です。。

 

さらに驚くことに、今、この三方五湖の中の一つ「水月湖」は、世界的に大注目されているのです!

1年に0.7ミリ(←爪の厚みくらい)という厚さで、湖底に堆積物が積み重なり、
「年縞(ねんこう)」と呼ばれる縞模様を作っています。
この年縞が、なんと7万年もの間、守られてきているのは、とーっても珍しいことなのだそうです。


世界中で発見された化石などがいつの時代のものかを知る、
いわば「ものさし」の役割をはたしているのが、この水月湖の年縞だそうです!

長い長い年月、湖の底で、この地球の歴史を閉じ込めてきたのですね~

この世界的な発見のため、若狭三方縄文博物館では、
おおいそぎで、「年縞」のコーナーを作って展示を始めており、実物の年縞を見る事が出来ます!

 



旅に出ると、思いもかけない出会い・発見が次々とあります・・・まだまだ知らないことだらけ。

鉄道も、歴史も、ホントにおもしろい!!!


そして、小浜線のおみやげといえば、やっぱりこれかな~~~

 
  オバマせんべい♪ です(^^)

記事一覧

  • 1 /
  • 2 /
  • 3 /
  • 4 /
  • 5 /
  • 6 /

1ページ (全13ページ中)