ページトップへ

ブログ

先日、我が家のBOYSが、JAXA(ジャクサ)の方のお話を聞く機会がありました。


テーマは「研究者の話を聞こう! 宇宙探査の最前線」

世界初の惑星間ソーラーセイル宇宙機「IKAROS(イカロス)」


        
                                        JAXA ホームページより


宇宙空間に帆を広げて、太陽光を受けて宇宙を飛ぶヨットのような機体のIKAROS。
宇宙へつくまでは、帆は閉じられていて、宇宙空間で大きく開くという、
今までにないユニークな探査機で注目です。


なんと、このアイデアは、日本の折り紙から得られたものなんだそうです!

おもしろいですね~!!!


そのアイデアをそのまま取り入れた、「イカロス折り紙」をお土産にいただいてきましたよ♪


その裏に、講演者である、森 治先生が、メッセージを書いて下さいました。

 


なんてスケールの大きい夢を、子どもたちに見させてくれるのでしょう!
いえ、子どもだけでなく、わたしたち大人にも・・・
子どもの話を聞いただけの私も、とてもカンゲキしてしまいました。


今、宇宙について研究されていることが、実現して成果となるのは、何十年もあとのこと。
自分自身では、それを確認することができないかもしれない。
でも、その未来のために、地球のために、夢と希望をもって、頑張ってくださっているなんて、
本当に、本当にすばらしいですね♪


顔をあげて、空を見上げて、明日も元気にがんばるぞ~~~!!!

記事一覧

  • 1 /
  • 2 /
  • 3 /
  • 4 /
  • 5 /
  • 6 /

1ページ (全13ページ中)