ページトップへ

ブログ

先日、環境を学ぶ会の里山体験に、親子で参加してきました。

場所は、JR奈良駅のひとつお隣、平城山(ならやま)駅の近く。

 

車の交通量が多い国道と、JRの線路に囲まれた場所に、

地元のシニアの皆さんが、荒れた竹林を切り開き、里山を作り上げたのだそうです。

田んぼがあり、畑があり、山の中の手作り遊び場あり、散策コースあり。

街のすぐそばで自然が満喫できるなんて、シニアの皆さんの知恵と努力のたまものです。

 

まずは、稲刈りの体験をさせていただきました。

数日前の雨のためか、すこしぬかるんで足が取られながらも、

子どもたちは、かまを上手に使って、どんどん刈り込んでいきます。

大人は、それを麻ひもでまとめるので汗だくです・・・

いろんな虫や生き物、かやねずみの巣などが見つかったり、和やかな秋の風景・・・

と思っていたら、なんと、マムシが田んぼの真ん中に!!

一気に緊張した空気がただよいます。。。というのは大人だけ・・・

子どもたちは、マムシを見たくて見たくて仕方ない様子。 ホントにあぶないぞ~!!

 

午前の作業が終了し、お昼休み♪

皆さんがこの里山でとれた野菜を使って、豚汁や間引き菜の和え物などを用意して下さっていて、

持参したおにぎりと一緒に、みんなでいただきます! 

 

続いて午後は山の中へ。

山を少しでも楽しもうという趣向で、とても急な山道のコースを登りました。

子どもよりも、大人の方が必死・・・でも、杖をついたシニアの方も登られたのには驚き!

 

手作りの遊具・・・平均台やブランコ、木登り など、大人も子どもも大はしゃぎです。

そして、のこぎりと、剪定ばさみを手に、間伐作業の体験。

実際に生えている木を切るなんて、なかなかできない体験に、子どもたちは真剣そのもの! 

必死でのこぎりを引いていました。

 

 こんな素晴らしい体験をさせてくださったシニアの皆さん。

子どもたちに少しでも自然の中で、いろんなことを体験してほしいという想いで、

これまで活動を続けてこられたとのこと。

その想いもさることながら、「なにかやろう!」と行動されている姿に、感激しました。

「奈良・人と自然の会」のみなさん、ありがとうございました!!

   ★ご興味ある方は、こちらのHPをどうぞ ⇒ 奈良・人と自然の会

記事一覧

  • 1 /
  • 2 /
  • 3 /
  • 4 /
  • 5 /
  • 6 /

1ページ (全26ページ中)