ページトップへ

ブログ

■■ しっくいと無垢の家 ■■

呼吸する壁、漆喰

 

 もともと見本の家屋で一般的に使用され、風土にあった素材、漆喰。
外壁はあくまでも強く、内壁と天井は吸湿・放湿性に優れた特性で家の中の空気を浄化していくれます。意匠性のみならず、機能性・安全性に優れた素材です。

 

無垢材

心地いい風合いに調質機能を併せ持つ無垢材。
室内が乾燥すれば水分を吐き出し、湿気が多い時には水分を吸い込んで、快適な室内空間を作ってくれます。

 

無添加住宅の材を使った 漆喰と無垢の家 

まずは体感してみてください。モデルハウスご案内

記事一覧

  • 1 /
  • 2 /
  • 3 /
  • 4 /
  • 5 /
  • 6 /

1ページ (全24ページ中)