ページトップへ

ブログ

お天気のよかった週末、六甲の森林植物園に行ってきました。

 

宝塚から、ことこと電車とバスに揺られて着いた植物園。

新緑がまぶしく、さわやかな風が吹き、空気がとてもおいしい♪

たくさんの鳥や、生き物の住む場所に、人間がお邪魔しているのだと感じます。

 

ここは、新幹線の新神戸駅横を流れる生田川(いくたがわ)の上流にあたり、

その川の源流近くで行われる、水生昆虫の観察会に参加しました。

水生昆虫の観察会・・・どんな生き物を探すかというと、

カゲロウや、カワゲラ、ヤゴ など、

川の落ち葉の中、石の裏側などに、こそっと生息する昆虫たちです。

このような昆虫たちは、川の水質を調べる指標となるのです。

…といっても、我が家は水生昆虫より川遊び目的での参加ですが。。。 

 

この付近の川では、大雨が降ったとしても、

たくさんの木々が生え、広い川幅もとれ、水の逃げ場所がたっぷりあるため、

流れが急になることもなく、ここに生きる生き物が流されずに守られるのだそう。

 

川のこと、ふだん目にすることのない小さな生き物のことなどを学ぶと、

この自然は、人のためだけに整備しすぎたり壊したりしてはいけない、

たくさんの生き物の家なのだと、深く感じました。

    

たくさんの木々に囲まれた自然の中で、大きく深呼吸して、気分爽快な1日でした♪

やっぱり空気がおいしいっていいですね~!

 

記事一覧

  • 1 /
  • 2 /
  • 3 /
  • 4 /
  • 5 /
  • 6 /

1ページ (全22ページ中)